沿革 沿革

HISTORY沿革

昭和
30年〜

昭和31年

「新九州ブロック興業株式会社」設立。
本社を鹿屋市に置く

昭和38年

社名を「九州建設興業株式会社」に変更、土木用コンクリート二次製品の製造販売開始

昭和42年

鹿児島工場を建設、操業開始
社名を「九建コンクリート株式会社」に変更

昭和46年

南薩工場を建設、操業開始
本社所在地を鹿屋市より鹿児島市に移転

昭和47年

大隅工場を建設、操業開始

昭和49年

大島九建コンクリート株式会社(奄美インフラテック)を名瀬市に設立

昭和
50年〜
昭和52年

大島九建コンクリート株式会社住用工場建設
鹿児島セラミツク化工株式会社(J.F.B)を鹿屋市に設立

昭和53年

宮崎九建コンクリート株式会社を宮崎県高城町に設立
社名を「株式会社九建」に変更
瀬高工場操業開始

昭和58年

鹿児島セラミック化工株式会社を、姶良町平松に移転、
GRC製品製造専門工場として操業開始
「耐アルカリ性シラスガラス繊維を利用した
GRC製品に関する応用研究」に対して、
通産省より重要技術研究開発費補助金の交付決定を受ける
姶良町に技術開発センターを建設、
先に通産省より補助金交付の決定を受けた
「耐アルカリ性シラスガラス繊維を利用した
GRC製品に関する応用研究」の試験験研究を開始

昭和60年

日南ヒューム管株式会社の株式28,000株(発行済株式の56%)を取得、経営指導を行う

昭和62年

KCサークルが昭和62年度通商産業省グッドデザイン商品に選定される

平成
元年〜
平成元年
KCフォームが「民間開発建設技術の技術審査・証明事業」の
土木系材料技術の審査証明を獲得。
KCサークルが平成元年度通商産業省グッドデザイン商品に選定される
瀬高新工場竣工、操業開始

平成3年

この頃から
全国企業を
志す

本社ビル竣工

平成3年

四度目の
社名変更

株式会社九建から
インフラテック株式会社に社名変更、Clと併せてVlも同時導入

株式会社ジェイ・工フ・ビーと株式会社トーメン、
株式会社新光ACE電機の合弁工場として、韓国GRC株式会社を設立

平成4年
インフラテック開発株式会社(鹿児島ガーデンコルフ倶楽部)設立
平成5年

岡山インフラテック株式会社設立

平成6年

本社ビルが第7回日経ニューオフィス賞(九州通商産業局長賞)を受賞

車止め「ハイピーストップ」が平成6年度通商産業省
グッドデザイン商品に選定される

南九州開工コンクリート株式会社の株式100%を取得

平成8年

岡山インフラテック株式会社竣工、
インフラエース製造開始
KCサークルが平成8年度通商産業省
グッドデザイン商品に選定される

平成9年

KCライン側溝が算38回全国発明くふうコンクールで入賞

スーパージャンボが九州地方発明協会主催の
九州通商産業局長賞を受賞する

平成10年

いわきインフラテック株式会社設立

共同インフラテック株式会社設立

平成
10年〜

平成10年

事業承継、代表取締役に
松﨑秀雄が就任

平成11年

岡山インフラテック(株)合併

平成12年

南九州インフラテック(株)合併

平成12年

日南インフラテック(株)・霧島インフラテック(株)・
宮崎インフラテック㈱合併

平成13年

北方インフラテック(株)設立

平成15年

鹿児島工場開設
本社営業所を鹿児島営業所に名称変更し鹿児島工場内へ移転
北方インフラテック㈱第一工場(生コン事業部)を開設

平成17年

中央ブロック株式会社設立

平成18年

50周年 新経営理念策定

平成19年

大隅工場休止
いわきインフラテック(株)を操業停止、福島営業所を仙台営業所へ統合
大隅営業所を末吉工場内へ移転
いわきインフラテック㈱を吸収合併

平成
20年〜
平成20年

中央ブロック(株)を中央インフラテック㈱へ社名変更
鹿児島工場休止 鹿児島営業所を本社内へ移転
(株)ミナミと販売部門の事業統合、(株)ミナミ内に大分営業所 開設

平成21年

奄美インフラテックを吸収合併、大島工場へ名称変更

ジェイ・エフ・ビーを吸収合併、姶良工場 FRCグループへ名称変更

鹿児島共和コンクリート工業株式会社と共同出資し、
大島共和インフラテック株式会社を設立し、大島工場を移管

熊本営業所新設

九建殖産株式会社の型枠事業部を
インフラテック株式会社へ事業譲渡

インフラテック開発(鹿児島ガーデンゴルフ倶楽部)を吸収合併

平成23年

盛和塾世界大会で稲盛経営者賞
(製造業第1グループ第3位)を受賞

平成24年

沖縄営業所新設

平成24年

盛和塾世界大会で
経営体験発表優秀賞を受賞

平成25年

阪神インフラテック(株)、ネオジオインフラテック(株)設立

トクコン株式会社の株式取得により筆頭株主となる

大建コンクリート株式会社と業務提携

平成26年

名古屋支店を開設

平成27年

橋梁工事専門会社 佐多エンジニアリング(株) 設立

(株)九コン山口の全株式を取得、(株)九コン山口を100%子会社とする

東京セメント工業(株)の株式取得により筆頭株主となる

平成28年

60周年式典
世界的企業を目指す

阪神インフラテック株式会社(兵庫県)、ネオジオインフラテック株式会社(三重県)、トクコン株式会社(静岡県)の3社を経営統合する

(株)九コン山口を『山口インフラテック株式会社』へ社名変更する。

平成29年

情報発信サービス会社 ぐるっと鹿児島(株) 設立

平成31年

鹿軽量(株)の株式取得により筆頭株主となる

(株)三本工業の全株式を取得、(株)三本工業を100%子会社とする

令和
元年〜
令和2年

(株)佐藤コンクリート工場の全株式を取得、
(株)佐藤コンクリート工場を100%子会社とする

令和3年

共同インフラテック㈱を吸収合併、出水工場へ名称変更

EC事業開始
BtoCへの挑戦。より身近で、
より多くの方の生活を豊かにするお手伝いを開始。